世界初「ゴム硬度2」実現。「まるで人肌」の樹脂造形

ミッツは造形材のやわらかさを数値で明確に表現

「やわらかい造形ができる」というPRを最近よく目にするようになりましたが、「やわらかい」という表現だけでは程度がわかりにくいものです。ミッツでは、樹脂の硬さを明確に数値で表現しています。
樹脂の硬さは、ゴムショアAという基準で表します。

ミッツの取り扱い樹脂の硬度と対応機種



耳たぶのようにやわらかいショアA2ゴムライク樹脂が好評を頂いておりますが、強度が高く、やわらかいショアA5強化ゴムライク樹脂を新規に開発しました。厚さ1mmの手袋状でも破れにくい造形が可能です。

ミッツのオリジナル樹脂 やわらかさの目安 用途例
ショアA2ゴムライク樹脂   耳たぶ 人体モデルなど
ショアA5強化ゴムライク樹脂 NEW 人肌 義手カバー
     
ショアA25ゴム弾性樹脂 プラ消しゴム ベローズ
ショアA55ゴム弾性樹脂 靴底 タイヤ、ゴム部品
     
耐熱性アクリル樹脂 プラスチック 硬質部品