ソフトウェア

スライスソフト付属

3DCADソフトで作成したデータを基に、3Dプリンタでの造形に使用するスライスデータを作成 します。

主な機能
1. データ読込(STLデータ)
2. サポート作成:モデル上の任意の場所をマウスで指定し、サポートをたてることができます。
3. スライスデータ作成


Flash75用スライスソフト: Creation W3D
直感的に操作がイメージできる、覚えやすいソフトです。

M3DS用スライスソフト: NF Design CS
主な機能の他に、簡単なSTL編集機能も搭載しています。





造形用ソフト付属

露光パラメータ設定が容易な3Dプリンタ制御ソフトです。
光造形では樹脂材料と樹脂色により露光時間が異なりますが、露光時間はソフトウェアで簡単に設定できます。
これまでの経験と実績により、樹脂の種類とその色ごとに適切な露光パラメータを用意しています。

推奨仕様
OS:Windows7 / 8、 メモリ4GB以上、 グラフィックOpenGL対応


3Dモデリングソフトウェア(オプション)

エヌエフデザインの特徴および概要

3Dモデリングソフトウェア NfDesignはSTLデータを部分的に編集でき、独自フォーマットで1/5〜1/10以下の容量で保存できるソフトウェアです。
さらに別売りで豊富な点群処理機能、モデリング、マッピング、レンダリング、アニメーション機能を追加できます。

STLデータを作成・編集
  1. 3DモデリングにてSTLデータを作成
  2. ソリッドをサーフェースのように面で扱うことができ、一面単位での編集が可能なユニークなソフトウェアです。
  3. 部分削除、穴埋め、分割や合成が自由にできます。
  4. STLデータをNfDesignフォーマットで保存すると、約1/5〜1/10以下の小さな容量で保存できます。
>>STL編集機能の詳細

入力フォーマット STL, 3DS, DXF, POS (X, Y, Z)
出力フォーマット STL, DXF, POS (X, Y, Z)
推奨システム Windows VISTA / 7 / 8、 メモリ4GB以上
グラフィック OpenGL対応


三次元点群処理(別売)

1. 点群データから3Dソリッドモデルを作成するモジュール


2. 点群からエッジを抽出するモジュール


エッジ点群の自動抽出



3. 点群を間引いて点数を減らすモジュール





Voxel From Images(別売)

DICOMデータからSTLデータを作成するソフトウェア

*DICOMデータからの画像データ作成には、Sante DICOM Viewer(フリーソフト)を使用します。
注)DICOMデータ:CTスキャン、MRI等で撮影した医療用画像のフォーマット